かぐつち 薪ストーブの使用方法について(重要)①

●焚きつけについて

かぐつちは普通の
薪ストーブと違い
マッチや新聞紙等で焚きつけは
行いません。
焚き付け用のよく乾燥した薪を
使用しガスバーナー
(新富士製がお勧めです)
で焚きつけをおこないます。

詳しくはホームページの
組み立て方法に、火の付け方
消し方の動画が載っています。
特に重要なのですが
よく乾燥した薪がとても大切です。
乾燥していないと煙がでます。
バーントンネルに
焚き付け用の薪
(太さは割り箸より少し大きいくらい)
を4.5本置き
バーナーで火をつけます。
その際にバーントンネルの奥が
温まるように火をつけます。
しばらくそのまま加熱をすると

ゴーッ!!

っという音が聞こえてきて勢い良く
バーントンネルに火が引き込まれて
たら焚きつけは成功です。
※慣れるまではゴーッ、という音が
聞こえるまでバーナーは
消さないでください。

ユーザーさんで、うまく焚きつけが
できない方はお試しあれ!