なぜ、薪の消費が少ないか?ロケットストーブ (薪ストーブ)

かぐつち薪ストーブは、
普通の薪ストーブに比べ、
薪の消費が少なくてすみます。

原理が普通の薪ストーブと違い、
ロケットストーブの原理を
用いているからですが、
これはよく知ると面白いです。

普通の薪ストーブは、
炉内で燃える時よく見ると
わかるのですが、薪全体が燃えます。
わかりやすく言うと、
薪が火で覆われて四方八方で
燃えているんです。

ロケットストーブかぐつちは、
焚き口ヒートライザの
入り口に薪を置いて
燃やすわけですが、
薪に火がついても空気と
火がヒートライザー側に引っ張られ、
薪全体に燃え移らないのです。

薪が四方八方全体から
燃えないので、燃え尽きるまでに
時間がかかり、結果的に
消費が少なくてすみます。

原理がわかると、
なおさらかぐつちを
試したくなりますね(^-^)