かぐつちの灰掻き?ロケットストーブ (薪ストーブ)

かぐつちは、使用している
ユーザさんはもう当たり前のこと
なんですが、往来の薪ストーブに
比べて灰が著しく少なく、
灰掻きが少なくて済みます。

その為かぐつちに、
灰掻きをする為の溝はありません。

そもそも、なぜそんなに灰が
少ないのか?
を考えていきましょう。

まず灰が少なくなるために
必要な事は、
よく乾燥している薪を
使用する事。これは必須!

完全燃焼すると灰は、ほぼ出ません。
ただ薪ストーブで、
完全燃焼と言う事はありえません。
完全燃焼に近い状態に
もっていくことで灰は減ります。
往来の薪ストーブと違い、
温度の上限がないため
温度が高いこと、
そしてヒートライザー側で、

二次燃焼
三次燃焼

が行われます。

ヒートライザーの入り口では
空気と火の引き込みが強いため、
灰は目に見えない微粒子となり、
煙突から屋外に排出されます。

これが、灰が少ない理由と
なっているんです。

かぐつちは、1シーズンに1.2回の
灰掻きしかしないですよ(^-^)