焚きつけについて2

焚きつけは、面白いものでその人の性格がでます。
せっかちな人は、早く火をつけたい!!ですよね?

多いい人はバーントンネル(ヒートライザーに向かう横筒)に
沢山焚きつけ用の薪をくべます。

でも、ちょっと待ってください♪

焚きつけは、薪ストーブに火をつけて安定させるための作業です。
慣れてくると焚きつけに、沢山の薪を使う必要はなくなってきます。

空気の流れと、薪の量、ヒートライザーに温度が行くことが
一番重要で、そこに焦点をおいて、最善な焚きつけ方法を考えてみてください。

ちなみに、うまくいかないと煙がもくもく!!ってなこともよくあります。

うまくいかない人は直接連絡くださいね♪
考えることも必要ですが、聞いたほうがはやい♪